Blog

【 ちゃんとしろ! 】

東京タワーといえば
映画『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を
思い出す人も多いのかも?

それとも
岡田准一さん、黒木瞳さん出演の「東京タワー」だろうか?

ーーーーー

何気に登った東京タワー
もう何年ぶりになるのか?

この場所は思い出というか、
気持ちが原点に戻れるのかも知れない。

何年ぶりに登った時でも
あの時に思った気持ちが蘇る。。。

勢い付いている若造達が
登り詰めることしか考えていなかった。
しかも、素人がプロ集団の中に

ある時、ここ東京タワーに、、、
東京タワーから見る景色は
「き・れ・い」と一言。(笑)

大きなビルの中に点灯している光が
都会を綺麗に彩っていると。。。

で、その時自分の目に入ったひとつひとつの部屋の明かり
そして、その光の中ひとつがTVの灯り、、、

そして、改めて東京タワーから景色を見た時に
全ての光がTVの所有者だと思った時に
なぜが「怖くなった」

ーーーーー
自分達がやっている仕事とは
これだけの光の数だけ影響を与える可能性のある仕事なのか
まして、その前で発信しているアーティストを扱っている。

これだけの方々という意味を
リアルに感じた時だったかも知れない。

CDが何万、何十万、何百万売れていようが?
リアルに見えることも出来ないし
東京ドーム公演したとしても4万人の姿しか見えない。

ここ東京タワーでもスカイツリーでもいいかもしれないが
自分達のやっている規模がどんでもないことを
教えてくれる。

東京タワーから青山3丁目の方向を探し
そのビルの一角で話されていることが
これだけの方々になんらの影響を与えることになると
思うとすごく怖くなった。

そして、気持ちが引き締まった。
そして、ちゃんとやれているのか?
そして、ちゃんとしなくてはいけない?と

で、「ちゃんとしろ!」と何度も言われた。
酔うと口癖にように言う。

失敗してもあまり怒りはしない人の口癖
「ちゃんとしろ!」

この場所は「ちゃんとしろ!」を
思い出させてくれる場所かも知れない。。。

今、ちゃんと出来ているかな?と自答自問の夜。。。

関連記事

  1. Blog

    【 「Ach」ゲスト:鈴木望 司会:桜井有里・阿部元博 】

    桜井:まずは、ご自身でメジャーデビューということでスタートラインに立た…

  2. Blog

    【 革命のファンファーレ 】

    面白かった1冊最初はどんな本かと思いつつ賛否をある中躊躇してい…

  3. Blog

    【 シンガーである前にゲームクリエーター 】

    シンガーである前にゲームクリエーター絵本作家である前に芸人…

  4. Blog

    【 エンタテイメントの現場から得た物 】

    ぽっちの整理整頓。殴り書き。これでも頭の中を整理しているつもり…

  5. Blog

    【 毎月第4木曜MKTV「Ach」】

    ちょっと早めにお知らせを来週の木曜日の19時からは毎月第4木曜…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 10周年記念LIVE 】
  2. Blog

    【 ビルの谷間から 】
  3. Blog

    【 チケット代1,000円で音楽シーンに新風を 】
  4. Blog

    【 共通の”敵” 】
  5. Blog

    【 プロなら甘えるな! と一喝 】
PAGE TOP