Blog

【 アスリートの「デュアルキャリア」】

アスリートのセカンドキャリアということが注目されている中で
この「デュアルキャリア」の考え方は結構的を得ていると思う。

アスリートがパフォーマンスに専念し他の習得が
困難という状況もわからなくはないが習得する前に
「何を習得すれば良いのか?」が見えないのではないかな?

なんでも闇雲にやることが言い訳ではなく
どうなりたいか?というか気づきを与えて導くことが大切なのではないかと思う。
これはアスリートに限られたことでもないと思い音楽ミュージシャンやシンガーにも根本は同じことが言えるのではないかと。。。

教えれば出来ると思っているが丸投げでは出来る訳もない

シンガーなども結果が出なければ契約解除になる。
その後は一般就職か他の事務所に再契約。これもセカンドキャリアということになるのかも知れない。

セカンドキャリア=再就職ということだと
しかし、今までやってきていないのに出来る訳もなく
即戦力にもなる訳もなく。顔が売れているという理由なの?
営業的メリットのみ?

そういった意味だと今の芸人さんなどデュアルキャリアを実行しているようにも思える。可能性の発見というか?気づき?
それにはそこに向き合ってあげるスタッフ=マネジメントが必要なのかも知れない。っと個人的な意見ですが。。。。
ちょっと深堀してみようかな?

関連記事

  1. Blog

    【 近寄れなかったかなりヤンチャな方々。】

    昔はよく海で会うことが多かった。千葉の夷隅の近くにコテージがあって…

  2. Blog

    【 懐かしい人と 】

    昨日はDANCE REPUBLIC ~form of desire~ …

  3. Blog

    【 通常の日常へ 】

    昨夜、最終便で東京に、、、多くの人の力でどうにか開催を迎え…

  4. Blog

    【 原点回帰 】

    1992年12月に開催されたフライヤーここが原点になっているという…

  5. Blog

    【 キーマカレーで思い出す 】

    先日のヒントを受けいざ行動のみ。早々にアポイントをいただき新規プロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 Rockbikes 】
  2. Blog

    【 ともし火は消さない 】
  3. Blog

    【 懐かしい人と 】
  4. Blog

    【 プロなら甘えるな! と一喝 】
  5. Blog

    【 地道な活動! 】
PAGE TOP