Blog

【 アスリートの「デュアルキャリア」】

アスリートのセカンドキャリアということが注目されている中で
この「デュアルキャリア」の考え方は結構的を得ていると思う。

アスリートがパフォーマンスに専念し他の習得が
困難という状況もわからなくはないが習得する前に
「何を習得すれば良いのか?」が見えないのではないかな?

なんでも闇雲にやることが言い訳ではなく
どうなりたいか?というか気づきを与えて導くことが大切なのではないかと思う。
これはアスリートに限られたことでもないと思い音楽ミュージシャンやシンガーにも根本は同じことが言えるのではないかと。。。

教えれば出来ると思っているが丸投げでは出来る訳もない

シンガーなども結果が出なければ契約解除になる。
その後は一般就職か他の事務所に再契約。これもセカンドキャリアということになるのかも知れない。

セカンドキャリア=再就職ということだと
しかし、今までやってきていないのに出来る訳もなく
即戦力にもなる訳もなく。顔が売れているという理由なの?
営業的メリットのみ?

そういった意味だと今の芸人さんなどデュアルキャリアを実行しているようにも思える。可能性の発見というか?気づき?
それにはそこに向き合ってあげるスタッフ=マネジメントが必要なのかも知れない。っと個人的な意見ですが。。。。
ちょっと深堀してみようかな?

関連記事

  1. Blog

    【 POWER of MUSIC 】

    タイトルがいいと思った。滅多にこのような褒めた文章など書かない…

  2. Blog

    【 時代の流れに着いていかなくては 】

    特化したジャンルにこだわりもなく。タイトルで気に入った本を読み漁る…

  3. Blog

    【 プロなら甘えるな! と一喝 】

    賛同。「皆さんから元気をもらいまいた」というお礼なのか?なんなのか…

  4. Blog

    【 緑化計画の一端 】

    渋谷公園通りを原宿に向かって行く途中。今まで気が付かなかったのか?…

  5. Blog

    【 そんな場所にバイク屋が誕生。 】

    丘の一角に建つ1軒のコテージ。ウッドデッキから見下ろせは茶畑と街が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 そんな場所にバイク屋が誕生。 】
  2. Blog

    【 今年どうする編 】
  3. Blog

    【 毎月第4木曜MKTV「Ach」】
  4. Blog

    【 プラスα 】
  5. Blog

    【 芝居が嫌いなのに芝居をしている 】
PAGE TOP