Blog

【 エンタテイメントという世界 】

久しぶりのブログ投稿ですね。
半年以上になってしまっていますね。
この半年何をやっていたかというと決してサボっていた
訳ではないのですが、いろいろなプロジェクトの後処理と新規立ち上げなど

2015年の地域発信型野外音楽フェスと立ち上げ
2016年・2017年・2018年の3年連続での開催をどうにか起こすことが
今後の2019年以降の仕掛けもしなくてはいけない中で改めて肝に命じなければいけない

数々の反省と改善。まだ追いついてはいないですが前に進みながら
そして、その中から生まれは新規のプロジェクト「BizMu」というオンラインアカデミー構想。
実働に向けてキックオフ。思った以上に時間と経験のない世界へ突入でしたね。
地域発信型野外音楽フェス「ONE+NATION music circus」は
地域を知ってもらうために名も知れない場所での音楽イベント。
地域の方々と共創して作りあげる音楽イベント。
はじめての土地で初めましての方々と作り上げる一長一短ではありませんが
そして、そこで思ったアーティストの音楽活動とは?という気持ち。

なぜ?このイベントに参加しているのだろう。という思いが
一線のアーティストを目指しているのですよね。
あの時に返り咲きたいのですよね。と勝手に思い込みをする。
思い込みをしてしまた違和感がその場から感じたのかな?

「なぜだろう?」と思った挙句に思いついたのがこのBizMuというオンラインアカデミー

独りよがりで始めたのかも知れない。しかし、必要なことだと思っている。
昔話しをしたい訳ではない。逆に昔の業界の慣習に流されている状況を打破していきたいかな?
今までのルールが常識であれば音楽業界が衰退していくだろうと思う。
しかし、軸にある考え方は昔と今も変わってはいないと思う。ではどこを変えるか?

レコード会社の視点からマネジメント視点に変えればいいだけかな?
マネジメント=アーティストを売る業界への意識が必要かな?
「CDが売れなくなった」これからは「LIVEで稼ぐ」これって
レーベルからプロダクションに変わる。という意味。レーベルという名は無くなるのかも知れない。
しかし、培われてきた経験と知識とクリエイティブは生き続けていくことは間違いない。

 

関連記事

  1. Blog

    【 ヒント見つけた 】

    檻の中ではありません。暖かい陽気に包まれた今日のお昼。ランチミ…

  2. Blog

    【 Achとは 】

    昔ではあまり考えられない自身が発信元になるとはしゃべり下手であがり…

  3. Blog

    【 チケット代1,000円で音楽シーンに新風を 】

    「今日はライブハウスに行って飲もう」音楽を生活の中に自然を取り込む…

  4. Blog

    【 プロなら甘えるな! と一喝 】

    賛同。「皆さんから元気をもらいまいた」というお礼なのか?なんなのか…

  5. Blog

    【 悩みは尽きないファンの獲得 】

    【 繁華街の一角で、、、】あと10日ほどで2018年も終わりを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 芝居が嫌いなのに芝居をしている 】
  2. Blog

    【 アーティスト・マネジメント 】
  3. Blog

    【 初の全体会議 】
  4. Project

    【 TRASH53 】
  5. Blog

    【 海から山へ 】
PAGE TOP