Blog

【 チケット代1,000円で音楽シーンに新風を 】

「今日はライブハウスに行って飲もう」

音楽を生活の中に自然を取り込む。

そして、音楽目当てではない人に音楽を聴いてもらう。
その中で「ん?いいな」と思うことが必要だと思う。
チケットノルマのLIVEイベントはもうそろそろ限界かも?
アーティストにとっては嫌なルール。
お店が人を集める。アーティストも人を集める。

今、まさに求められている環境だと、アーティストもそれに甘えず
叶えたい夢への1歩を・・・
WIN-WINで音楽を広める。

寛大なヨーロッパの音楽シーンを日本にも

ヨーロッパのライブハウスのチケット代ってすごく安いんですよ。5ポンド(=約750円)とか、日本でいえば500円払うような感覚でした。

そのヨーロッパで見たものっていうのが、日本と比較するならば、足しげくライブハウスに通う層ではない人たちの普通の生活のなかにも、
「週末はライブに行って音楽を聴く」という習慣があって。

日本でいう大衆向け音楽ではない、アート寄りな音楽が生活に根ざしている様子だったんですよね。
こんな風に「普通の人が普通に遊びにいくところ=ライブハウスになったらいいなと感じました

関連記事

  1. Blog

    【 「Ach」ゲスト:鈴木望 司会:桜井有里・阿部元博 】

    桜井:まずは、ご自身でメジャーデビューということでスタートラインに立た…

  2. Blog

    【 Rockbikes 】

    【 思いが叶う 】原宿に立ち上がった1軒の自転屋。自転車1…

  3. Blog

    【 トイレタイム 】

    久しぶりの松岡修造さん解説2セット目で窮地に立ったナオミさんが…

  4. Blog

    【 地方活性のためのEXPO 】

    幕張でエンタメから地方活性のためのEXPOが地方を活性化するた…

  5. Blog

    【 Achとは 】

    昔ではあまり考えられない自身が発信元になるとはしゃべり下手であがり…

  6. Blog

    【 通常の日常へ 】

    昨夜、最終便で東京に、、、多くの人の力でどうにか開催を迎え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 デビューしてしまった 】
  2. Blog

    【 キーマカレーで思い出す 】
  3. Blog

    【 青空が気持ち良い 】
  4. Blog

    【 絵になる場所 】
  5. Project

    MOTHER WATER:水を通じて人を豊かに、
PAGE TOP