Blog

【 出し続ける辛さかな? 】

「あえて、休止」だと。
それは、そうだな?

走り続けるだけ良いわけがないし
いつしか枯れてしまうかもしれない怖さ。
1度勇気を出して、一旦止まってみるのも
必要なことだと思う。

歌うこと、歌詞を書くこと、ファッションにも
こだわり、もちろんコンサートをやれば演出にも
こだわりが出てくると思う。

それでは、すり減ってします。
インプットする、刺激を受ける、一旦自身を見直す、
アーティストにとっては大切ですね。

しかし、その逆に立ち止まって「今」を見直さなければ
いけない方も中にはいますよね。

十分すり減っている。
そのことがファンまでも知っている。

「痛い」という言葉をよく耳にしますが
「痛い=無理して頑張っている」ということです。

なぜ?そんなに頑張らないといけないのか?
それは多分守りに入っているのだと思います。
守りですので攻撃はしませんよね。

攻撃してこそ守れることになるのに
守ってしまうとそれは「衰退の域」に入ってしまうことになります。
折角の良いものが、ちょっとした判断で道が閉ざされてしまう。

では、なぜ守るということをしてしまうのか?
それは「不安」だからという気持ちあるからだと思います。
「不安=安心」したいという「安心」の表れですね。

しかし、事務所は大変かも知れない。
大手であれば大丈夫だと思いますが
これが小さなプロダクションだとすると・・・
一国の稼ぎ頭が「休止」となるとこれからの売り上げはっと。

そうならないためにも

互いに互いを思いつつ
将来を見据えて日々話していることが大切だと思います。
マネジメントも日々のアーティストの変化を察するように

ただ、走り続けるだけではしんどいよね。

関連記事

  1. Blog

    【 ヒント見つけた 】

    檻の中ではありません。暖かい陽気に包まれた今日のお昼。ランチミ…

  2. Blog

    【 Rockbikes 】

    【 思いが叶う 】原宿に立ち上がった1軒の自転屋。自転車1…

  3. Blog

    【 エンタテイメントの現場から得た物 】

    ぽっちの整理整頓。殴り書き。これでも頭の中を整理しているつもり…

  4. Blog

    【 誰かは知らない 】

    深夜の商店街行き交う若者に「君たちカッコイイから1枚写…

  5. Blog

    【 悩みは尽きないファンの獲得 】

    【 繁華街の一角で、、、】あと10日ほどで2018年も終わりを…

  6. Blog

    【 海月と夜の徘徊 】

    海月を獲りました。いや、間違え「撮りました」です。どう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 プロなら甘えるな! と一喝 】
  2. Blog

    【 日本と海外のマネジメント違い 】
  3. Blog

    【 ともし火は消さない 】
  4. Blog

    【 塞がって来ている?】
  5. Blog

    【 初の全体会議 】
PAGE TOP