Blog

【 思いとそれぞれの時間が 】

何も書いていなかったキャンパスに、
日に日に感情や思いが描かれていく。

何層にも重なり合うそれそれの
感性と描いた分だけの時間が
ひとつの形となって表現されて行く。

ハッと思った感情を形に表す。
簡単そうに思えて以外と難しい。
「失敗したらどうしよう。」という不安が生まれ
「カッコよく書こう。」と見栄が生まれる。

でも、そんなことはどうでもいいことなのだ。
1人で書き上げる訳ではなく
互いの感性を築き上げていく中で1枚の絵となる。

邪念は禁物、意のままに、、、

以前、WHITE ATLAS(ホワイトアトラス)という
企業名の会社があった。

「白い地図」という意味で「自分たちで道を描く」という
そして、WHITE ATLASの頭文字をとって「WA」がアイコン

「WA」=「わっと、驚かしていこう」という意味も

多くの力が重なり会うことによって
無理だと思えることが可能になる。

1人では届く範囲が、多くが集まれば無限大になる。

その文脈が今でも流れている!
「白いキャンバスに自ら描いて行く」=「WHITECAMPUS」

やっぱり凄いわ

関連記事

  1. Blog

    【 日本のエーゲ海 】

    一昨年、ちょっと下見で熱海に行った時驚きでした。平日だったのですが…

  2. Blog

    【 Achとは 】

    昔ではあまり考えられない自身が発信元になるとはしゃべり下手であがり…

  3. Blog

    【 日本と海外のマネジメント違い 】

    最近、海外のアーティストの映画が話題になり市場の興味を煽っている。…

  4. Blog

    【 ちゃんとしろ! 】

    東京タワーといえば映画『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン…

  5. Blog

    【 音楽家との打ち合わせ使用権フリーのお願い 】

    SNSのネタ作りと今までの経緯を知りたくて。昨夜はちょっとした取材…

  6. Blog

    【 アルバムが消費者に求められていない 】

    アルバムの時代の終焉CDが売れないと叫んでいる中でアルバムはC…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 江ノ島 音楽・芸能の神 】
  2. Blog

    【 お昼を食べに 】
  3. Blog

    【 音楽家との打ち合わせ使用権フリーのお願い 】
  4. Blog

    【 一安心の後に 】
  5. Blog

    【 芝居が嫌いなのに芝居をしている 】
PAGE TOP