Blog

【 思いとそれぞれの時間が 】

何も書いていなかったキャンパスに、
日に日に感情や思いが描かれていく。

何層にも重なり合うそれそれの
感性と描いた分だけの時間が
ひとつの形となって表現されて行く。

ハッと思った感情を形に表す。
簡単そうに思えて以外と難しい。
「失敗したらどうしよう。」という不安が生まれ
「カッコよく書こう。」と見栄が生まれる。

でも、そんなことはどうでもいいことなのだ。
1人で書き上げる訳ではなく
互いの感性を築き上げていく中で1枚の絵となる。

邪念は禁物、意のままに、、、

以前、WHITE ATLAS(ホワイトアトラス)という
企業名の会社があった。

「白い地図」という意味で「自分たちで道を描く」という
そして、WHITE ATLASの頭文字をとって「WA」がアイコン

「WA」=「わっと、驚かしていこう」という意味も

多くの力が重なり会うことによって
無理だと思えることが可能になる。

1人では届く範囲が、多くが集まれば無限大になる。

その文脈が今でも流れている!
「白いキャンバスに自ら描いて行く」=「WHITECAMPUS」

やっぱり凄いわ

関連記事

  1. Blog

    【 チケット代1,000円で音楽シーンに新風を 】

    「今日はライブハウスに行って飲もう」音楽を生活の中に自然を取り込む…

  2. Blog

    【 出し続ける辛さかな? 】

    「あえて、休止」だと。それは、そうだな?走り続けるだけ良い…

  3. Blog

    【 つながり 】

    音楽の街・新鮮な幸 横須賀。昨日はつながりの末…

  4. Blog

    【 懐かしさと今を感じだステージ  】

    先日、国際フォーラムへ伺って来ました。前職で苦楽を共に過ごした戦友…

  5. Blog

    【 なぜ?知らない街で 】

    2016年から開催をしている「ONE+NATION music cir…

  6. Blog

    【 10周年記念LIVE 】

    【 Kaido 】10年ぶりに東京でLIVEをやるというので伺…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 音楽家との打ち合わせ使用権フリーのお願い 】
  2. Blog

    【 思いとそれぞれの時間が 】
  3. Blog

    【 トイレタイム 】
  4. Blog

    【 チケット代1,000円で音楽シーンに新風を 】
  5. Blog

    【 デビューしてしまった 】
PAGE TOP