Blog

【 思いを形に 】

劇団無=魂で迎えた2018年
今年は21周年目のスタートの年。
しかし、その節目である年に新たに。

劇団とエージェント契約を締結

劇団の状況は「儲からない」「運営が大変」という
小劇団というのは「儲けを気にするの」という疑問も
なぜなら「面白くない」「大衆に知られていないニッチエンタメ」と思う。

芝居では「劇団新感線」や「東京サンシャインボーイズ」「ワハハ本舗」さんなど有名。
それなりに潤っているのではないかと思う。また劇団のメインがメディア露出で一般ユーザーに認知が

いくつかの要素に手直しをしてみようと思う。
キャストの認知・作品の認知・劇団の認知
今までやれていない部分から手をつけようと考えている。
結果を出さなくては。

「劇団無=魂」改名「SHOWGEKIMU=KUN〜SHOW劇無=魂〜」へ

20年の積み重ねた上でここに辿りついたのかも知れない。
エンターテイメント・エンターティナーとしてそしてSHOWMANとして
原点に見つめたのかも知れないと思う。

確かに劇団というとたくさんある小劇団と肩を並べてしまう。比較も。
それらの差別化でもいいのかも知れない。

2018年どこへ向かうか?
新しいSTARTの始まりです。

関連記事

  1. Blog

    【 何が縁を感じてここで 】

    決めていた1日。今日は素材の収録の日として、そして拝みに行くと。…

  2. Blog

    【 海月と夜の徘徊 】

    海月を獲りました。いや、間違え「撮りました」です。どう…

  3. Blog

    【 とある日 】

    50過ぎのオッさん2人が、夜の渋谷を傘も差さずにスクランブル交差点…

  4. Blog

    【 親和性 】

    このサービスを聞いた時に「何故か?」親和性?共感?が湧いてきた。…

  5. Blog

    【 ファイナル 】

    先日、最後のステージを見に東京ドームへ。3時間のLIVE。圧巻…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 通常の日常へ 】
  2. Blog

    【 A Star Is Born 】
  3. Blog

    【 卒業個展 】
  4. Blog

    【 実行委員の方々と 】
  5. Blog

    【 何を書けばいいんか? 】
PAGE TOP