Blog

【 GREEN&BLUE 】

3年前に始めたプロジェクトと同時期に
別のプロジェクトで製作した「ロゴ=GREEB&BLUE」

環境課題に取り組もうと考えた時にこのロゴに出会った。
当時は別のプロジェクトということで交じり合うとは思っていなかった。

そして、月日が流れ、あるプロジェクトは停滞。
もう一つの座礁にのり前に進むことが出来なかった苦い経験。

しかし、ここに来てその2つをどうにか整合することが出来そう。
ゴミをイメージにしたキャタクタープロジェクトが停滞のひとつ。

しかし、昨年からリスタートかけ前に進むことが出来ている。
まだまだ、よちよち歩きのプロジェクト。
立ち上がることも出来ない。はいはい歩き。

でも、ひとつひとつ積み上げていくことが出来ている中で
何か?必要だと思ったアイコン的な存在。

そこで、思い出したように頭の引き出しを開け
このロゴに再び表舞台にと思っての起用。。。

これは3つのステップで構成されているもの。
発芽して、葉を付け、そして花が咲く。
この「花が咲く」というのはこのプロジェクトにおいて
何を指すのだろうか?

どこでも「花が咲く」大地なのだろうか?
ポイ捨てされない、シンガポールのような条例だろうか?

それも目標かも知れない。
でも、伝えたいことは、、、

「ゴミと判断するものが誰か?」
→それは「人」が判断をする。

「今まで愛おしく必要と思っていたものを
満たされると一瞬でゴミと呼び、陽の目のあたらない場所へ」
なぜが?捨てる行為がいけないと思っているから人里離れたところで「ポイ」とする。

では、ゴミの立場になってみると
結構、人間社会に似ているんかも知れない。
芸能界でもそうかも知れない。

「必要な時には大切に扱われ、用が済みとポイッと
まさに「一発屋芸人」「1曲のヒット作」的な感じかな?

見た目で判断されることとも似ているのかも?
この感覚をフラットに思えるような環境を
エンタメに力を使って、キャラクターに、、、

ゴミの気持ちを代弁していきます。。。。
そうそう、主題歌というテーマソングも実はあるんですね。
あとは、この子たちのタイトルもイメージ出来ている
商標登記の問題だけかな?

徐々に情報をお伝えしていきます。
アウトローなやり方で行ってみます。

FB:https://www.facebook.com/trash53/?modal=admin_todo_tour
Twitter:https://twitter.com/TRASH531

Instagram:やろうか?迷っているかな???

関連記事

  1. Blog

    【 そんな場所にバイク屋が誕生。 】

    丘の一角に建つ1軒のコテージ。ウッドデッキから見下ろせは茶畑と街が…

  2. Blog

    【 ファイナル 】

    先日、最後のステージを見に東京ドームへ。3時間のLIVE。圧巻…

  3. Blog

    【 海月と夜の徘徊 】

    海月を獲りました。いや、間違え「撮りました」です。どう…

  4. Blog

    【 原点回帰 】

    1992年12月に開催されたフライヤーここが原点になっているという…

  5. Blog

    【 大会視察の巻 】

    今日は強風でよかったのではないかと思いますがこの強風でも「弱い」と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 2018年新たな年を迎えて 】
  2. Blog

    【 今年どうする編 】
  3. Blog

    【 海月と夜の徘徊 】
  4. Project

    最後まで諦めることが出来なかった。諦めるにもやるだけのことをやりたいと。20代半…
  5. Blog

    【 日本と海外のマネジメント違い 】
PAGE TOP