Blog

【 なぜ?知らない街で 】

2016年から開催をしている「ONE+NATION music circus」
「なぜ?」誰もが行かないような場所で開催するのか?

ーーーーー
「街が消滅する」という話を耳にしたのは2015年ごろだったと思います。
「地方創生」という言葉が謳われ、ごそって地域を盛り上げる体制へ。
「移住・Uターン・Iターン・企業誘致」など様々に。

しかし、行ったこともない、知らない街へどうやって行くことが出来るんか?
知らない街に興味を抱くことなど出来るわけもなく、「だって知らないから」
ーーーーー
CDが売れない。という言われまず、何か起こるんか?
それは、制作費や宣伝費の削減・圧縮。
これにより、地方へのキャンペーンなどが出来なくなって来ている。
確かに、キャンペーンに1度行ったからといって周りが覚えるわけもなく
ましてCDなんか買うわけない。
ーーーーー
どうやってアーティストは認知をあげていくのだろうか?
いろいろやっているフェスに参加?まぁ〜参加出来る人はいいですが
ほとんどロック系が多い中でソロシンガーなどは?ダンスユニットは?
どこに出れるのか?お客さんと出会う機会がない。
ーーーーー
2020年のオリンンピックで東京の会場が制限を受ける。という
訴えをしていた団体があった。
都心で稼いだ分を地方のマイナス分に当てるため、「困る」と
→採算が合わないのは自身の問題ですが
ーーーーー

これらを全部まとめてみたのが「ONE+NATION music circus」

*地方にはあまり使われていない場所(会場)ある。
*音楽イベント(フェス)を開催すれば出演者が必要になる。
*開催すればお客様を集めるために宣伝をする。
*参加するアーティストとその街が告知される。
*地方に行くことで一緒にキャンペーン(地方媒体)が行える。
*アーティストの認知を広げることが出来る。
*イベントには食やワークショップが必要なのでその街の良さを伝えることが出来る

全部一つにまとめることが出来た。
あとは地域の方々の協力無くしては出来ないしなもの。
「地域共創〜一緒につくる〜」

「なんでそんなところでやるの?」という問いが多いですが

「誰かが」「やりたい」と思えば
そこから始まる。そしてその思いが「人を動かし、街を動かす」
そんなきっかけが「ONE+NATION music circus」の価値観であります。

目指せ「ワンシーズン47公演開催‼」
今年は、鹿児島県出水から始まります。

「ツルじゃなか、フェスがきよっど‼」

関連記事

  1. Blog

    【 横須賀 】

    横須賀。この街を音楽で賑わせたいという思いから動き出した。…

  2. Blog

    【 新年のご挨拶 】

    新年明けましておめでとうございます。昨年中はお世話になり皆…

  3. Blog

    【 鶴が身近にいるって?どんな感じ 】

    話には聞いていた日本1鶴が集まるという話だけではなく、今回はどんな…

  4. Blog

    【 お昼を食べに 】

    上野公園で開催している「東京・春・音楽祭 」夏間近と思わせる絶…

  5. Blog

    【 よそ者だから見えること 】

    東洋経済の見出し「地方反撃〜稼ぐ街はどこが違う〜」これからの地方創…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 ちゃんとしろ! 】
  2. Blog

    【 海から山へ 】
  3. Blog

    【 「Ach」ゲスト:鈴木哲也 司会:桜井有里・阿部元博 】
  4. Blog

    【 芝居が嫌いなのに芝居をしている 】
  5. Project

    多くの方々とエンターテイメントの素晴らしさエンターテイメントの成し得ることの高騰…
PAGE TOP