Project

【 TRASH53 】

「世に存在するものには全てダメなものは無い。」

必要の時だけ大切に思われ、
満たされれば不要と扱われ、
それでも、存在する意味がある。

「使えない、ダメだ。」「これはゴミだ。」そんなことは誰が決めるのか?
それは、「人」という驚異が決めていく。
この世に誕生し、この世に存在している。これは「ゴミ」を題材に返して

「人のあり方」を「人の考え方」を改めて見つめ直す機会を伝えていく

エデュケーション(教育)

エンバイロメント(環境)

コミニケーション(交流)

「人」や「モノ」に対する思いを見つめ直さす影の存在。
捨てられるだけではない。やり残した使命を貫き通すために

「ゴミを帰る場所へ帰そう!」をテーマ掲げ、「ゴミ」は「ゴミ」ではなく「再生可能な資源」である。
生活習慣の中で必ず出てくるゴミ。必要な時には「モノ」と扱い使い終わると「ゴミ」と定義されてします。
各地で開催される様々な花火大会やハロウィンそしてサマーシーズンのレジャー
場所など「行きは大切に運び、帰りはポイ捨て」地域に迷惑と負担を押し付ける。

We are TRASH?

HP:http://trash53.com
facebook:https://www.facebook.com/trash53
Twitter:https://twitter.com/TRASH531

関連記事

  1. Project

    a+project 〜未来のスターとなる女性ボーカルに出会い、育て、プロデュースする企画〜

     当プロジェクトは、総力を挙げて未来のスターとなる女性ボーカルに出…

  2. Project

    MOTHER WATER:水を通じて人を豊かに、

    飲料水専門ブランドマザーウォーターに携わっています。専門的…

  3. Project

    MUSIC BUSINESS ACADEMY「BizMu(ビズミュー)」

    音楽アーティスト・音楽プロダクション・アーティストマネージャーのための…

  4. Project

    「あなたの一番大事なものは何ですか?」love&hug project

    「あなたの一番大事なものは何ですか?」- Love & Hug…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Blog

    【 つながり 】
  2. Blog

    【 アルバムが消費者に求められていない 】
  3. Blog

    【 おっさん対談 】
  4. Blog

    【 大会視察の巻 】
  5. Blog

    【 何が縁を感じてここで 】
PAGE TOP